記憶創出

最近、なんでもスグに忘れやすくなったんで、ある意味…メモのような記録かも…。 つーか、普通に日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.19 [Thu]

7月19日 晴れ

午後1時3分頃に実家の兄嫁から電話がかかりました。
ひーぼーが出たんですけど、母の体調が急にわるくなったらしい。
急いで行くと、汗びっしょりで、とても苦しそうで…
これはマズイと思い、すぐに救急車を呼びました。

市内の病院では先生が1人不在だったため治療することが出来ない為、応急処置をしてから大きい病院に搬送されました。

病院の駐車場に着くと、市内の救急車が到着してて看護士さんが救急の場所まで案内してくれました。

暫くすると、先生が出てきて「危険な状態です」と言い、即、検査と治療をしてもらいました。

待合いの廊下で、なんとも言えない気持ちで成功を祈るのみ。

2時間ぐらいかかると言われてたけど1時間半ぐらいで無事に終了。

ICUの個室に移動して、別の面談部屋で説明などを聞いてから母と面会できました。
絶対安静の状態でしたけど、会話は普通にできました。

しかし、治療後48時間は不整脈などの症状も出るかもしれないので危ないとの事。

緊急の電話がならないようにと、ものすごく心配で眠れませんでした。

どうか、順調に治り回復してくれますように…!

皮肉な事に、午前中は今年一番の暑さの中、かなり離れたホームセンターまで園芸用品などを買いに自転車で行ってきてたらしい。
数日前からも頭痛はしてたみたいし、左肩も痛かったらしい。
ほんと、無茶しないでほしい…

昨日も、母の細くなった腕を持って「長生きしてね」と言ったばかりなのに。

なんとか、病気を乗り越えてほしいです。
市内の病院で、胃にポリープ、肝臓にも何かひっかかったらしく、8月1日に検査する予定だったらしいけど、県内屈指の設備が充実している病院で心筋梗塞が落ちついてから診てもらうようになったらしい。

悪いところ、しっかり見つけてもらい丸ごと治療してもらおう。
どうか無事に治りますように。

つーか、伯父さんにも病院に来てもらったんですけど帰り際の玄関近くで癌を患っていることを告白された。

おじちゃんも大事な人だし完璧に治ってくれますように…!


ちなみに私、腕に変なほくろができて(周りなんですが)昨夜から癌だったらどうしようと思ったけど、それよりも心配なことがドカンときたしシッカリしていなくては。
スポンサーサイト

*Comments

Post a Comment
  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。

Menu

プロフィール

PENPEN

  • Author:PENPEN
  • ごゆるりと~

最近の記事

カテゴリー

訪問履歴

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。